-shared-img-thumb-PAK75_taiyoukeitai20140823091335_TP_V.jpg

HOME > 収入保障保険と定期保険

≪生命保険と併せることで効果的な収入保障保険!》

収入保障保険とは、被保険者が保険期間中に「死亡」された場合や事前に決められた「高度障害状態」になった場合に「収入保障年金」「高度障害年金」を保険期間満了まで毎月給付される保険のことです。
この収入保障保険は、働き盛りで子供が居られる家庭にお勧めされている保険商品です。
それは一家の大黒柱が死亡や高度障害によって収入が減少するような事態に陥ったとしても、毎月受け取る金額を年収の12分の1に設定することにより、今まで通りの収入を遺族に対して確保することが出来るからです。
収入保障保険は、掛け捨て型の保険が多く保険料も割安になっている点が特徴で年収に関係なく加入することが可能となっています。
しかし、支払われる保険の金額は被保険者が死亡した時期によって異なるので注意が必要です。
それは保険開始から間もない頃に亡くなった場合は保険期間の満了までの期間が長い為、より多くの保険金を受け取ることが可能ですが。
保険期間満了に近ければ近いほど支払われる保険金額は少なくなることを意味しており、残された家族のことを考えると収入保障保険に合わせて生命保険もセットで加入しておくとより効果的な保険になると言えるでしょう。